こんにちは。ラーバンクリニック混声合唱団です。
私たちは平成26年9月に発足された社内合唱団です。発起人の院長の下、各部署から歌の好きなスタッフが集まり、主に月2回外部より指導の先生をお迎えし活動しています。
団員の大半が合唱未経験という素人集団ですが、皆様の心に少しでも響く歌声をお届けできるよう、練習に励んでいます。 皆様と共に歌を楽しむ機会が数多く訪れることを、団員一同心より願っています。

合唱部 最新動画

早いもので、合唱団の活動も今年で4年目に突入致しました。
そして、すっかりお馴染みになりつつある院内発表会も、今回で4回目となります。
曲目は「川の流れのように」「君をのせて」「時の旅人」「涙そうそう」「夏の童謡メドレー」です。
まだまだ発展途上の拙い歌声ではありますが、お聴きいただければ幸いです。

過去の動画

過去の合唱部の動画がYouTubeにてご覧になれます。

合唱部 活動記録

第5回 ラーバンクリニック混声合唱団 発表会

平成30年9月28日(金) 13:00~14:00

院内5回目となるラーバンクリニック混声合唱団の発表会を行いました!

当院合唱団が発足したのが4年前の9月27日だったので、本日の発表会は合唱団が5年目に突入した記念の日にもなりました。

立ち上げ当初から今まで、(良くも悪くも?)一貫して“手作り”な合唱団で、色々な面で至らないこともまだまだ沢山ありますが、それでも皆で力を合わせて、楽しみながら続けてこられました。

 

今回のテーマは『日本の四季、世界の四季』と致しまして、日本の四季の曲とともに日本でも馴染みのある世界の名曲を歌いました。

 

    

 

 今回はポスター(写真左)に加え、楽譜(写真右後ろの3曲+1)もラーバンクリニックオリジナルです!

手作りの合唱団、ますます手が込んできました(笑)

 

 

写真は1曲目、カッチーニ(バビロフ)の『アヴェ・マリア』の演唱の様子です。

ルネサンス期の音楽を再現しようと、合唱に加えてリコーダーアンサンブルも織り交ぜてみました。

 

 

 

 

合唱の発表はその後、『野薔薇』(ヨーロッパの春~夏)、『旅愁』(アメリカの秋)、『トロイカ』(ロシアの冬)と世界の四季を一巡り。

そして、『四季の童謡メドレー』では、日本の童謡『海』~『村祭り』~『ペチカ』~『花』と、こちらも日本の四季をぐるり一巡り致しました。

 

 

    

最後には恒例、会場の全員で『故郷』を大合唱。

皆様それぞれが声を響かせ、フロア全体が歌で包まれました。

 

 

 

まだまだ拙い合唱団ですが、温かいお声掛けもいただき非常に感謝しております。それを励みにこれからも一層精進していきたいと思います。

今回もご清聴、どうもありがとうございました。

メンバー紹介 〜 グループホームこまくさより

こんにちは。

私たちは、グループホームこまくさに勤務する介護職員です。

こまくさには18人の認知症の方が入居されていますが、

皆さん、歌が大好きです。

目を閉じたままじっと動かない方も、ちょっと険しい表情になってしまった方も、ぼんやり座っていらっしゃった方も。

歌が始まると、口ずさみ始め、どんどん大きな声になっていきます。

そして心が一つになり、表情が和みます。

歌の力って本当にすごい!

 

    

平成29年の歌い納め

平成29年の歌い納めは、12月16日に開催致しました、当院の忘年会での発表となりました。

今年の8月~9月に行った第4回発表会、および10月の外部発表会にて合唱を行った曲の中から、特に思い入れの強い数曲を選んで歌いました!  

 

 

 

今年の歌い納めということで、合唱団員の気合も十分!

しっかりと心を込めて歌いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

時期的にクリスマスに近いということもあり、ちょっぴり仮装もしたりして、

楽しく歌うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はみんなで集合写真! 今年の活動はこれにて終了!

来年もまた楽しげな活動ができるように頑張ります!

それでは皆様、良いお年を!

10月15日 第2回外部発表会に参加しました

昨年と同じ舞台に、今年も立ちました。

利用者の皆さまを前に、発表の場を経験してきた合唱部ですが、

外部発表会は2回目。また違った緊張があります。

発表前の様子。笑顔での会話も、ちょっとそわそわ…

  

そして終わった後の開放感。部長はかなりリラックス

 

お世話になった先生お二人も、すてきな笑顔

1年前と比べて、部員それぞれが少しずつ前に進んでいる手ごたえを感じることができました。

この刺激をばねに、またがんばって参ります!

第4回発表会を開催しました!

ラーバンクリニック混声合唱団の発表会も、結成以来4回目となりました。
今回は、8月26日に通所の利用者様に向けて、
9月3日に施設の利用者様に向けてと、2回に渡り開催致しました。
曲目は「川の流れのように」「君をのせて」「時の旅人」「涙そうそう」
「夏の童謡メドレー」
そして最後に会場の皆さんと一緒に「故郷」を合唱しました。
地域の学童の子達や、施設利用者様のご家族の方々などにもご参加いただき、
大変盛り上がる会となりました。
近日動画も公開予定です。どうぞお楽しみに!
そして、次の目標は10月に行われる外部発表です。
我々合唱団は、足を止めることなく練習に励んでいます!

平成29年 6月 和気あいあいと

今月も合唱部は、張り切って練習中!

新しい曲にはまだまだ格闘。ですが、みんなで楽しく取り組んでいます。

平成29年5月 活動報告

新年度を迎え、気持ちも新たに活動を再開した我々合唱団は、
現在新曲の音取りに一生懸命取り組んでいます。
 まだまだ自分たちのパートを追うことで精一杯ですが、
皆で合わせた時に生まれるハーモニーを聴く度に
歌う事の楽しさを実感しています。
夏に予定している本番に向けて、練習にもますます気合が入る今日この頃です。

平成29年4月 活動再開!

ご無沙汰しております!

昨年の『第3回発表会』および『秋の音楽祭』が無事に終わり、
12月の当院忘年会で歌い納めをして以来、今月からまた活動再開となりました!

年始から今までの間、合唱団は何をやっていたかと言いますと、まず昨年一年間の活動を振り返りながら発表の出来を猛省しつつ(笑)取り組むべき課題を抽出し、
次の発表会の予定を立てて、そこで歌う曲を選曲し、各々で自主練習を重ねて
おりました。
(写真はその際に歌う予定の曲の一部です)

なので当然のことながら久々の活動でも練習はスムーズ
・・・・・・かと思いきや、皆で顔を見合わせて苦笑い(笑)
これからまた気合いを入れて練習に勤しむことにします!

次回の発表は8月下旬から9月の上旬頃を予定しています!
夏らしい、そして懐かしい曲をいくつもご用意して皆さまにご披露出来ればと
思います!
また今回は、合唱だけでなく、ラーバンクリニックの職員および当院にゆかりの
あるメンバーによる、器楽演奏もご用意致します!

どちらも現在、鋭意練習中です!
乞うご期待です!

H28年 最後の活動

ラーバンクリニックの忘年会が開かれ、合唱部の発表がありました。

28年も声を合わせて頑張りました。

29年はよりあたたかい歌声を届けます。

 

  

老健・グループホーム合同 秋の音楽祭

11月20日、合唱部有志により、老健とグループホームの入居者様に向けて、発表会を行いました。

名付けて「秋の音楽祭」

合唱部の発表のほか、合唱部部長によるフルートの演奏、利用者様と一緒の楽器演奏など、盛りだくさん。

音楽の力を通して、利用者様と一体となる素晴らしいひと時となりました。