羽黒山・月山・湯殿山

2019年8月11日~12日 部員5名参加

1日目

 羽黒山神社を目指し、2,446段の参詣道を汗だくで登り

 法人の発展と個人の欲望を祈願、最近は御朱印帳も持って行っています。

 

2日目

 月山八合目まではリフトでスイスイでした。

 コースは弥陀ヶ原-佛生池小屋-月山山頂(1,984米)-牛首-月光坂-湯殿山神社のルートを使いました。

 

月山は高山植物の美しい尾瀬の至仏山に似てる印象でした。

ただ、下山に利用した姥ヶ岳方面から湯殿山の御神体に向って歩くコースは急峻で修験道の月光坂があり、既身仏になられた僧もあり修験の昔を想像してしまいます。

湯殿山の御神体については「語るなかれ。聞くなかれ」江戸時代には西の伊勢参り、東の奥参りが人生儀礼を賜ったそうです。