西穂高

2015.10.4
秋晴れの上高地から、西穂山荘(標高2,385m)に向けて登山。
よく整備された中尾根の登山道を抜け、森林限界にある山荘へ。
その夜はラッキーにも、満天の星空に「宇宙船はやぶさ」が、山荘の真上を通過するのを目視する事が出来ました。
翌日、西穂高岳(標高2,909m)に向け、山荘を早朝に出発。
山荘より大小12のピークを登り、主だった峰を独標⇒ピラミッドピーク⇒チャンピオンピークですが、独標付近から、山歩きが岩歩きに変化。
ハイマツの道筋越しに稜線が伸び、西穂高岳に続く峰が雄大です。
難所を越えた後の開放感はたまりません。
ジャンダルム方面から縦走してきた若者の姿に圧倒され、単独行の高齢者の方に感動したり、険しい稜線の従来者も様々です。コースタイム3時間程オーバーし、慎重に下山しました。

201510081637513866 201510081710172425 20151008170428793 201510081637512913 201510081704287139 201510081702285273 201510081653566705 201510081709367408 201510081702287377 20151008165201514