リハビリテーション科

liha_01

リハビリテーションの語源は、ラテン語で『re(再び)+habilis(適した)』すなわち『再び適した状態になること』の意味を持ちます。様々な障害を持った方の、残された機能を最大限に高め、精神的・身体的に自立した生活を送れるように援助することを目的としています。

当院のリハビリテーション科の特徴

liha_02

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の3職種が在籍し、脳血管・整形疾患に方から、失語や嚥下障害、認知症の方まで幅広く対応しています。
他部門(医師・看護・検査等)との連携はもちろん、介護保険下のリハビリテーションにおいては、介護士とのチームアプローチを特徴とし、随時カンファレンスを行いながら、ご本人や家族の方々への包括的・適切なサービスの提供を心掛けています。
自立支援、生活範囲の広がりを求めての公共機関利用訓練や就労支援も行っています。

外来リハビリテーション ー医療保険対応ー

ラーバンクリニックキャラクター

施設基準

脳血管疾患等リハビリテーションⅡ
運動器リハビリテーションⅡ

対象

通院できる方(小児、成人、老人)

整形外科疾患、脳血管疾患、パーキンソン病などの難病、失語やフレイルの方等、様々な疾患と障害に応じたリハビリテーションを提供します。

20分=1単位 2〜3単位/日(予約制)
希望される方は、まず当院を受診して下さい。

通所リハビリテーション ー介護保険対応ー

自宅までの送迎を行います。

定員:40名 個別リハビリテーション実施

昼食含め、1日6〜7時間過ごしていただきます。
いろいろな作業活動や外出の機会の提供など、生きがい作りを支援しています。

訪問リハビリテーション ー介護保険対応ー

病院で行うのではなく、居住している自宅でのリハビリテーションを行います。

20分=1単位として、1回に2単位~3単位(40分~60分)行います。

基本的にデイケアなど外出困難な方が対象です。

3ヶ月に1回、処方医(当院医師)の診察が必要です。

訓練内容

基本動作訓練(立ち上がり・歩行など)、日常生活(食事・更衣・入浴など)や家事動作訓練、言語(失語症・構音障害など)や嚥下訓練など。

サービス提供地域

印西市、白井市、佐倉市、八千代市、栄町など

費 用

基本料金(20分)サービス提供体制強化加算合計
290単位6単位296単位
※リハビリテーションマネージメント加算(Ⅰ) 1回/月 230単位
※印西市の地域単位 1単位:10.55円

1ヶ月の料金の目安

週1回(40分 4回/月)の場合:2,741円
週2回(40分 8回/月)の場合:5,240円

※交通費:片道10k以内 無料
※片道10km以上 1kmごとに100円
※この他に、退院直後の場合加算が算定されます。